アンチ程々の家宣言 〜BESSの家で程々じゃないジャパネスク生活〜

BESSがプロデュースするジャパネスクハウス「程々の家」を、ぜんぜん程々じゃなく暮らす様をご紹介いたします。

程々の家大きさ検討委員会(その3)

前回は画力に難のある妻からの指摘で、なんでか知らないけど七草だけ2階が小さいという問題に気づいた私たち一家3人。コレは一体全体どういうことなのでしょうか?

 

antihodohodo.hateblo.jp

 

この程々の家シリーズ、サイズが4種類ありますが、基本的なカタチはどれも一緒に見えます。で、間取り図を見ると、4種類とも家の長さ(というか長辺)はほぼおなじ。長辺が同じでカタチが一緒なら、その三角形に囲まれた2階のサイズも同じになるはずです。

 

妻「いや、カタチ違うんやなかと?」

私「どゆこと?」

妻「しらーん

私「wwwww」

妻「でも、なんか七草のほうがカッコよくなかった?」

 

f:id:interspur:20160315191109j:plain

 

私「たしかに」

妻「なんというか八風とくらべてシャープというか」

 

f:id:interspur:20160315190828j:plain

 

私「でも、写真で見ると違いがわからないなあ」

妻「ほら、八風のほうがもっさりしてるやっか」

私「とりあえず八風建てた人にあやまれ」

 

うーん、でも、しかし、たしかに実物を見ると八風に比べて七草がたいへんシャープに見えます。というか、端的に言ってカッコいいのです。この件についてBESS東葛さんに問い合わせても、いや基本的なカタチは同じですよとのお返事。

 

というわけで、もう誰も信用できないため、いただいた平面図に各部の高さを聞いて書き込み、勝手に立図面を起こします。その結果がこちら。

 

f:id:interspur:20160413222355p:plain

 

全然カタチ違うwwwwwwwwwww

 

左が七草で右が八風。長さは確かにほぼ一緒ですが、屋根の勾配が違っていて、その文八風のほうが2階の有効体積が大きいのです。なるほどー。

 

こうして見比べると、七草のほうが全体的に低く構えてシャープに見えて、軒の出も長いような印象を受けたのも合点がいきます。誰だ基本的なカタチは一緒とか言ったのは。

 

私「なるほどねー」

妻「で、どっちにするの?」

私「うーん」

妻「何も迷うことなかろうもん(迫真)

私「いや、ちょっとご意見を伺いたいのですが」

妻「なんね」

私「君はこのクルマを見てどう思うかね?(イケメンボイス)」

 

f:id:interspur:20160413222643j:plain

 

妻「えらいことトンがっとるね」

私「ではコレは?(イケメンボイス)」

 

f:id:interspur:20160413222839j:plain

 

妻「これもトンがってるね」

私「そうだろうそうだろう(イケメンボイス)」

妻「ていうか下の」

私「はい」

妻「君がいつだか欲しがってたやつやろ?」

私「えっ?」

妻「つまり君はこの手のトンがってるクルマが好きなんやろ?」

私「えっ? えっ?」

妻「だから家もこんな感じでトンがってる七草にしたかとやろ?」

私「えっ? えっ? えっ?」

妻「家とクルマを一緒にしたらいかんばい

 

というわけで、七草の2階の狭さ問題が解決した(してないけど)わけですが、じゃあどっちを建てるべきなのか? 委員会もクライマックスであります。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

次回「程々の家大きさ検討委員会(その4)」につづく

 

antihodohodo.hateblo.jp