読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アンチ程々の家宣言 〜BESSの家で程々じゃないジャパネスク生活〜

BESSがプロデュースするジャパネスクハウス「程々の家」を、ぜんぜん程々じゃなく暮らす様をご紹介いたします。

目標をセンターに入れてスイッチ(その2)

【注意!】本記事にはスイッチに興味のある人ほどどうでもいい情報ばかり載っています。時間のムダにならないようご注意ください。 前回、建築ブログでスイッチ好きとか配線マニアとか公言している人々に対し、北朝鮮ばりに一方的な宣戦布告を行った私。とい…

目標をセンターに入れてスイッチ(その1)

照明も決まり(暗いけど)、階段も決まり(できるかわかんないけど)、いよいよもって決めるべき場所がなくなってきた私たち一家3人の程々の家。繰り返しになりますが、こんなちっぽけなワンルームでこんなに考えることがあるなら、フツーの注文住宅を建て…

もっと光を!(その4)

オーデリックとパナソニックのショールームに行き、似たり寄ったりのプランを頂戴し、つまりそれがほぼ最適解なのだろうというズボラな考えのもと、そいつに多少のアレンジを加えることにした私たち一家3人。が、そんなズボラにプロから待ったが掛かったの…

もっと光を!(その3)

一家3人の期待を背負ってオーデリックのショールームに行き、ビシっとやる気の無さを見せつけてきた私。でもって、そこにあった動く天井やらなんやらをいかにも楽しげに妻に報告したところ、思わぬ展開が発生いたしました。 antihodohodo.hateblo.jp 妻「そ…

もっと光を!(その2)

前回はとんだインターミッションになってしまいましたが、ようやく照明を決める所までこぎつけた私たち一家3人の程々の家。ここまでですでに9割方燃え尽きておりますが、さあ、選ぶぞう。 antihodohodo.hateblo.jp 私「ということで照明を選ばなければなり…

もっと光を!(その1)

前回までで窓のアレコレを決めた私たち一家3人。基本的に真っ暗な家になることが決定したわけですが、それではさすがに生きていけないので、照明を選ぶことにいたします。 antihodohodo.hateblo.jp と思いきや、朝から息子がやけどし、病院に連れて行ってつ…

薄暗い家をつくる方法(その4)

窓のサイズと、そこから見える景色をイロイロ考えて、家の配置まで決めた私たち一家3人。ただでさえ薄暗い程々の家が、ほぼ真っ暗になることが確定したわけですが、そんな窓選びのラストとして、窓の種類を決めていきます。 antihodohodo.hateblo.jp 窓が減…

薄暗い家をつくる方法(その3)

プライバシーを確保するために窓を半分に減らすという手段に出た私たち一家3人。その代償としてただでさえ暗い程々の家が、よりいっそう薄暗くなることが決定したわけですが、そもそも薄暗い人間なので一向に気にしません。 antihodohodo.hateblo.jp 妻「ち…

薄暗い家をつくる方法(その2)

あまりにオープンな土地を買ってしまったため、プライバシーの問題を抱えることになった私たち一家3人。一体全体どうすればご近所さんの目を効果的に遮ることができるのでしょうか? antihodohodo.hateblo.jp イロイロ調べてみたところ、基本的にプライバシ…

薄暗い家をつくる方法(その1)

長かった設備選びも終わり、あとはいよいよおっ建つのを待つだけとなった私たち一家3人の程々の家。と思いきや、まだまだ決めなくてはならないコトがあったりします。というわけで、新シリーズ「窓のお話」のスタートです。 antihodohodo.hateblo.jp さてさ…

愛と欲望の設備選び(床暖房編)

延々と続けてきた設備シリーズも、とりあえず今回で最終回。残った大物の床暖房を選択いたします。ていうか、こんなちっちゃい程々の家でこんだけいろいろ考えるということは、フツーのサイズの家を建ててる方はいったいいつ寝てるんでしょうか。 antihodoho…

愛と欲望の設備選び(クロス&タイル編)

えー、新居で書く初めての記事であります。もっと落ち着かないもんかと思ってましたが、意外や意外、とっても快適。というわけで、目の前の田んぼから聞こえるカエルの大合唱をバックにお届けいたします。 antihodohodo.hateblo.jp もはやそろそろタイトルを…

愛と欲望の設備選び(ドア編)

さあ、いよいよ大詰めを迎えた私たち一家3人による設備選びの旅。残るは床暖房とタイルとドアでして、まとめてドーンとお届けするつもりだったのですが、引っ越し疲れのためそれどころではなく(書き溜めとけよ)、今回はドアのみのご紹介。さあ、がんばる…

愛と欲望の設備選び(トイレ&洗面台編)

ずいぶん長くなったこの「愛と欲望」シリーズ。1週間以上ぐだぐだやっておりますが、実際考えてた期間もだいたい一緒の長さだった気がします。つまり私たち一家3人そろってろくすっぽ考えてないわけですが、リアルタイムでは今日お引っ越しでありました。…

愛と欲望の設備選び(お風呂編・その2)

前回までにお風呂場を含む水回りの基本コンセプトを考えた私たち一家3人。一戸建ての分際で窓のない水回りになることが確定し、今回はその中でユニットバスを使いながら開放感と連続感のある水回りを作る作業に取り組みます。 antihodohodo.hateblo.jp 妻「…

愛と欲望の設備選び(お風呂編・その1)

ようやくキッチンのイロイロが決まり、次なる大物のお風呂に着手することとなった私たち一家3人。夫婦ともどもお風呂好きではあるのですが、こちらの管轄は妻のため、私はサポートに回ります。 antihodohodo.hateblo.jp で、その妻から出てきたリクエストを…

愛と欲望の設備選び(キッチン編・その3)

前回は程々の家に導入するトーヨーキッチンのサイズやら仕様やら機器類を決めた私たち一家3人。早くも程々じゃない家になってきた気がいたしますが、まあ気にしない気にしない。 antihodohodo.hateblo.jp さて、もういっぺん間取り図に戻りますが、このキッ…

愛と欲望の設備選び(キッチン編・その2)

前回キッチンどころかただの金属加工のお話になってしまい、妻からたいへんな顰蹙を買ってしまったわけですが、今回はまじめにキッチンに突っ込む機器を選びます。ホントです。 antihodohodo.hateblo.jp 3Dシンクが欲しいばっかりに、メーカー自体はトーヨ…

愛と欲望の設備選び(キッチン編・その1)

【注意!】本記事にはキッチンに興味のある人ほどどうでもいい情報ばかり載っています。時間のムダにならないようご注意ください。 全部コミコミでセットになってるのが売りの程々の家ですが(そうなのか?)、なんだかんだでイロイロ選ばなくてはいけなくな…

愛と欲望の設備選び(序章・その2)

すっかり成金状態となって欲望の赴くままにキッチンやお風呂を選び始めた私たち一家3人。お互いの欲望、もとい、愛の深さに若干冷静になりつつ、引き続き設備類を選んでいきます。 antihodohodo.hateblo.jp 私「で、あと他に選ぶものは?」 妻「洗面台とか…

愛と欲望の設備選び(序章・その1)

前回まででひととおりの間取りが決まった程々の家。なによりも500万円も安い七草で納得いく間取りがつくれた(本当に納得行くかどうかは知らん)のは非常に喜ばしいことでございました。しかし、そのことが私たち一家3人に思わぬ事態をもたらすことにな…

間取りバトル(その4)

らせん階段の採用を検討したことで命を危険に晒すことになった私。生まれたばかりの我が子のためにも階段と引き換えに団信を使うわけにはいかないので、他の方法を考えなくてはいけません。 antihodohodo.hateblo.jp というわけで、ここまでのまとめ。 【ら…

間取りバトル(その3)

土間キッチン+アウトドアダイニングという組み合わせでなんとかオープンキッチンと広い玄関土間というスペースをひねり出した私たち一家3人。ようやく間取りづくりの旅もゴールが見えてきたような気がしなくもありません。 antihodohodo.hateblo.jp とはい…

間取りバトル(その2)

サイズを七草に決めたはいいものの、間取りをいじり始めたが最後、どうにもこうにも収拾がつかなくなってまいりました。オマケにめんどくさい希望やら何やらを言い出したので、ついには玄関まで行き場を失うというトンデモっぷりであります。 antihodohodo.h…

間取りバトル(その1)

前回までのとおり、悲壮な決意で500万円と引き換えに寝室をロフトで我慢し、家族三人蚕棚のようなところで寝ることを決意した我々。そして「カネをもらう側が考える」という当初の掟を破り、これから間取りをこねくり回していくことになります。 antihodo…

程々の家カスタマイズ計画(塊魂編・その2)

前回は途中から完全に思考実験モードになってしまい、振り返ったら記事が3400文字とかになっててビックリしました。いまさら分割しようかとも思いましたがめんどくさいのでやめます。これから読む人は休み休み読んでいただければこれ幸いです。 antihodo…

程々の家カスタマイズ計画(塊魂編・その1)

カタチにとらわれずにイロイロな空間をくっつけると、実は結構メリット多いんじゃね? ということに思い至った私たち一家3人。秘策があるとか言ってましたが、実のところひょうたんから駒、嘘から出たまことであります。 antihodohodo.hateblo.jp というわ…

程々に 夢と希望を つめこんで(その4)

家電どころか電車やフネまで引き合いに出してなにをするための場所なんだかイマイチわからないスペースの利点を説き、なんとなく妻の承諾を取り付けたような気になっておりますが、 じゃあ何をどうくっつければそうなるのかという方向性は未だに見えてまいり…

程々に 夢と希望を つめこんで(その3)

家に対する希望をいろいろ書き出して、そこからどういう家にしていきたいのかを考えた私たち一家3人。ヒトコトで言ってめちゃくちゃな内容ですが、言ったもん勝ちスピリットでなんとかします。 antihodohodo.hateblo.jp ダイニングで仕事ができてリビングで…

程々に 夢と希望を つめこんで(その2)

家の希望をいろいろ出させた挙句、こんなの七草に入らないじゃんアホちゃうという至極ごもっともな指摘を受け、釈明を求められている私。一家3人の幸せのため、秘策をひねり出します。 antihodohodo.hateblo.jp 妻「どがんすっと?(迫真)」 私「君はマス…

程々に 夢と希望を つめこんで(その1)

再検討を経て、やっぱりちっちゃい七草でお家を建てることを決定した私たち一家3人。なお、妻からは条件としてパントリーの設置を義務付けられました。 antihodohodo.hateblo.jp まったく関係ないのですが、よくインドとかに旅行してお土産買おうとして値段…

程々の家大きさ検討委員会(その4)

七草のほうがシャープでカッコいい(オマケに安い)ということで、どうしてもそっちにしたい私と、一家3人に1LDK+ロフトは狭すぎるだろコノヤロウという常識的な判断を迫る妻。というのが、前回の構図でございました。 antihodohodo.hateblo.jp もちろ…

程々の家大きさ検討委員会(その3)

前回は画力に難のある妻からの指摘で、なんでか知らないけど七草だけ2階が小さいという問題に気づいた私たち一家3人。コレは一体全体どういうことなのでしょうか? antihodohodo.hateblo.jp この程々の家シリーズ、サイズが4種類ありますが、基本的なカタ…

程々の家大きさ検討委員会(その2)

4サイズある程々の家の中から、いったんは一番小さい七草に決定した私たち一家3人。ところがこれ3人じゃ住めないんじゃね疑惑が持ち上がり、もうワンサイズ大きい八風と再度の比較を行っております。 antihodohodo.hateblo.jp 数字上は七草が78㎡で、八…

程々の家大きさ検討委員会(その1)

小さい方の七草を選択して500万円浮いたばんざーいなどと浮かれていた我々に浴びせられた「八風にしたらどうですか?」発言。よくよく考えたら極めて常識的な提案ではあるのですが、なんか悔しいので何とかならんかと考えます。 antihodohodo.hateblo.jp …

程々の家カスタマイズ計画(絶望編・その3)

家に対する欲望をありのままにぶつけたところ、BESS東葛さんよりなんともいえない間取り変更プランを提示された私たち一家3人。提案力への不安が若干から確信に変わった瞬間でございました。 antihodohodo.hateblo.jp と、まあその前に、ご提案いただい…

程々の家カスタマイズ計画(絶望編・その2)

かわいいという理由だけでサイズを七草に決め、でもって北玄関プランのリニューアルを要求した私たち一家3人。あからさまに乗り気でないBESS東葛さんに若干の不安を覚えつつも、完成を待ちます。 antihodohodo.hateblo.jp そして2週間後。できましたと…

程々の家カスタマイズ計画(絶望編・その1)

程々の家の中から七草と八風で迷った挙句、500万円安いという理由だけで七草を選択した私たち一家3人。まあ、もともと大きな土地に小さなお家というのがコンセプトだったわけですし、個人的にはあんまり抵抗はございません。 antihodohodo.hateblo.jp と…

BESSと程々の家の程々な関係(その3)

流れ流れて柏にあるBESS東葛の展示場に向かった私たち一家3人。そこでサイズ別に4種類の程々の家があると聞かされたのであります。 antihodohodo.hateblo.jp この程々の家、サイズ別にそれぞれ数字が入った名前が付けられているのがちょっとかわいいポ…

BESSと程々の家の程々な関係(その2)

前回、東武野田線改め東武アーバンパークラインに揺られ、柏まで向かった私たち一家3人。くっそ寒いなか駅から30分歩いた先に、BESS東葛の展示場はありました。 antihodohodo.hateblo.jp 着いてみると、なんということでしょう。さすが千葉県を代表す…

BESSと程々の家の程々な関係(その1)

前回、代官山にあるBESSのモデルハウスに行き、ジャパネスクハウスとか銘打った「程々の家」を見てしまった私たち一家3人。間取りやら何やらイロイロ不満はあるものの、とりあえず内も外も見てくれを考える必要がないという点に魅力を感じ、じゃあコレ…

ぼくらが程々の家を建てる理由(その6)

BESSとかいうログハウスメーカーを発見した前回。さっそく代官山にあるとかいうモデルハウスに一家3人で足を運ぶことになったというのが前回のあらすじでございます。 antihodohodo.hateblo.jp お目当てはもちろんジャパネスクハウス「程々の家」。ジャ…

ぼくらが程々の家を建てる理由(その5)

前回の記事で「見た目やら細かいことで悩みたくない」とか「モデルハウスと同じのが建てばいいのに」とか、挙句の果てに「欲しいモデルハウスがない」などと贅沢を言っていた私たち一家。まあ、それにはちょっとした訳がございます。 antihodohodo.hateblo.j…

ぼくらが程々の家を建てる理由(その4)

前回の予告どおり注文住宅のハイライトとも言える土地探しをすっとばし、さくっと上屋の話にもっていきます。 antihodohodo.hateblo.jp まあ、ややあって広大な土地は見つかってしまい、選択肢は注文住宅一択に。というわけで、それじゃあいよいよ上屋選びで…

ぼくらが程々の家を建てる理由(その3)

意外と話が進まないので連投モードになりますが、球数制限が心配なWBC期間中であります。前回はこちら。 antihodohodo.hateblo.jp 私たちの希望にいちばん近いのは建売住宅、注文住宅、中古住宅のうちどれ? というお話で、採点したところの結果が以下の…

ぼくらが程々の家を建てる理由(その2)

前回の記事で、家に対する希望をたった4項目ですが考えてみた私たち一家。でもって、その希望を叶えてくれるのは建売住宅、注文住宅、中古住宅のどれかというコトもお勉強。無事に無知を露呈いたしました。 antihodohodo.hateblo.jp 来るべき夢のマイホーム…

ぼくらが程々の家を建てる理由(その1)

オザケンが好きであります。 いや、そんなのはいいとして、そもそもなぜBESSの程々の家を建てることになったか、というお話。前回の森高千里と今回の小沢健二でカンペキに年齢がバレているであろうことを考え、まずは私たち3人家族のスペックを程々にご…

アンチ程々派宣言

いきなり何のことだか意味がわからないと思いますが、タイトルはもちろんあの森高千里さんのアルバム「非実力派宣言」から拝借したものでございます。 こちらのブログ、千葉県に住む親子3人が、「住むより楽しむ」をモットーに、ログハウスやデザイン住宅を…